④父親の遺体と2週間過ごした女性と凄まじいゴミ屋敷

※意図的に一部フェイクを混ぜて書かせて頂いております。

※ここに出てくる市町村は実際の市町村とは異なります。

 

③からの続き

 

気を取り直し、片付けを再開します。

彼女のベッドがようやく形が見える程度にまで姿を現しました。

排泄物がかかりベッドまっとのスプリングも飛び出すなど半ば腐敗した状態

にまでなっていました。

 

同時進行で別の2階の部屋を担当していたスタッフのびっくりする声が

聞こえ、その部屋にいくと驚く光景が目に入ってきました。

 

男性スタッフが片付けていた部屋は表層にあるものを取り除くと、その下から

出てきたものは買い物袋に入った排泄物の山だったのです。

 

幸いな事に家の中にあった排泄物はかなり乾燥してきており、手袋をした

手なら十分に掴むことができ、片付けを進める事が出来ました。

 

問題はベランダでした。

お見積りの段階ではベランダまで進むことが出来ず、様子がうかがえなかった

のですが、いざベランダに出てみると、そこは買い物袋に入れられた排泄物の

山でした。

雨風に濡れたせいか、中身はそのままドロドロの状態でした。

これを見てご近所から異様なほどの悪臭がしたとの謎が解けた感じがしました。

 

 

作成中(つづく)

 

 

 

 

   ②に戻る  ⇒⑤に進む