1000本近い尿入りペットボトルがあった社員寮とその男性

尿入りペットボトルが大量にあるゴミ屋敷片付け|ボトラー|オシッコ|さいたま市|上尾市|幸手市|桶川市|川口市|

こんにちは、高橋です。

 

今回は社員寮におしっこ入りペットボトルを貯めてしまい窮地に陥った男性のお話をしてみようと思います。

 

いつもの通り、フェイクを交え個人情報などが特定されないよう、大筋で事実通りにお伝えしていこうと思います。

 

今回はホームページへの写真掲載NGの為、使用している写真は別現場のものとなります。

 

 

「大緊急で助けてください!」

鳴った電話に出るなり悲痛な声で男性が話だした。

 

「どうされましたか? 片付けのご依頼ですね? ご事情をお伺いします。」

 

このパターンもうちとしてはさほど珍しくなくいつもと同じように冷静に受け答えをする。

 

話を聞くと、男性は30台半ばの建設系会社のサラリーマン。

 

社員寮に住んでいるのですが、数年に一度の設備点検で社員寮の全室に設備業者が立ち入り検査を行うことが急遽決まったとのことでした。

 

ところが今回のお客様(Cさんとします)は部屋を部屋に大量のおしっこ入りペットボトルを貯めこんでしまったとのことでした。

 

その数なんと1000本ほど!

 

Cさんは会社では辛いことも多く、また嫌いな同僚も社員寮に何人か住んでおり、自室でビールを飲んで共用トイレに行こうとしてばったりと出くわすのが嫌でペットボトルに排尿をするようになっていったとのことでした。

 

さすがに大きなほうはトイレで用を済ませていたものの、ビール好きということもあり2~3本/日のペースでたまってゆき、2年近くがたち気付いたらもはや個人の力ではどうにもすることができないほど尿入りペットボトルがたまってしまったとのこと。

トイレに行きたいけど嫌な人がいる|尿入りペットボトル|処理|片付け|草加市|加須市|栃木市|太田市

「尿は持ち帰ってください!」

また今回特にCさんからお願いされたのが、尿を全て当社が持ち帰って欲しいとのことでした。

 

そこは会社の社員寮でトイレが共同の為、ともかくCさんが自室に尿入りペットボトルを貯めこんでいることを同僚に知られたくないとのことでした。

 

かなり大変な作業になるなと思いながらも、その場でお見積りさせて頂くとすぐにでも作業して欲しいとのこと。

 

すでに入っていた予定をいくつか変更して、お見積りした翌日の昼間に作業をすることになりました。

 

今回はCさんの荷物の一部を引越しするという形をとり、社員寮に人がいなくなる昼間に一気に片づけることになりました。

 

新しいコンテナボックスをいくつか購入して、そこに尿入りペットボトルをどんどん詰め込みます。

 

それを台車に乗せて次々とトラックに運ぶ。

 

運ぶときは台車に毛布をかけたりして極力人目につかないようにします。

 

これを20往復以上も繰り返しようやく部屋の中から尿入りペットボトルをなくすことができました。

 

Cさんからは何をしているか尋ねられたら「Cさんのご実家に運搬依頼されてます。」と伝えてほしい、また特に何か聞かれなけば完全に何も話さずもくもくと作業してほしいと依頼されました。

 

尿入りペットボトルの運び出し|おしっこ屋敷|宇都宮市|栃木県|

帰社してから尿は専用タンクに詰め替えて処理業者に渡すことになります。

 

平均すると1本あたりペットボトルから尿をだすのに30秒ほどはかかります。

 

やはり中身がおしっこであるという事実は重く、腕までとどく長手袋をして慎重になってしまいます。

 

おしっこの飛沫を浴びてしまうのはやはり抵抗があります(笑)

 

スタッフ2人がかりで一日かけてオシッコを詰め替えてる作業。

 

ひどい悪臭に苦しみながらもなんとか作業を終えることができました。

 

 

作業が終わった翌々日くらいにCさんから電話が入り、無事に設備点検も終わったとの連絡が入りました。

 

上司からは「部屋の中が臭くて汚すぎる!」とは怒られたものの、1000本ものオシッコ入りペットボトルを見られることもなく安堵したとのことでした。

 

 

今まで何度もおしっこ入りペットボトルが大量にあるお屋敷の片付けをやってきましたが、それぞれ独特な背景があり同情する現場も多かったです。

 

Cさんは電話するまで「笑われたらどうしよう」と悩んでいたとのことでした。

 

しかし当社が非常に真摯な対応に終始したことで安心してくださったそうです。

 

毎回思うのですが、お客様たちには勇気を出して当社に連絡をくださったことに感謝しています。

 

このブログを読んでくださる方も同じ悩みをお持ちの方もいるかもしれません。

 

よろしけれが勇気をだしてお電話して頂けたら嬉しいです!

 

今回のブログを読んでくださりありがとうございました!

 

 

 (文)高橋啓介

 

 

 

以下バナーをクリックして頂けると尿入りペットボトル関係のお片付けページに行けます。

宜しければご覧くださいませ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  当社は家の中のお片付け、ゴミ屋敷片付け、遺品整理を埼玉県、茨城県、栃木県

  群馬県、東京都を中心に行っております。

 

 ご用命ありましたら、こちらまでお電話くださいませ。

 

 また、お問い合わせフォームやメールからの連絡も受け付けております。 

片付けに関することであれば何でも結構です。

「こんなこと聞いて大丈夫かな・・・!?」と思わずお気楽に何でも質問・相談を私たちにぶつけてください。

質問・相談でも将来のお客様かもしれません。

一生懸命親身に相談に乗らせて頂きますのでよろしくお願い致します。

 

電話でのご連絡はこちらからどうぞ! ⇒ TEL 070-1536-1229

 

 

Eメールで写真を添付される場合は直接以下アドレスからどうぞ!

 

                       ⇒ keisuketakahashi007@gmail.com

 

メールでのお問合せはこちらに必要事項をご記入ください

メモ: * は入力必須項目です

 

 株式会社 日本整理

 本社 茨城県古河市本町4-9-2

 さいたま営業所 さいたま市西区三橋6-1738-8

 群馬営業所   群馬県板倉町西岡新田256-3

 草加営業所   埼玉県草加市新栄2-10-2

 倉庫 久喜市・館林市 

 代表取締役 尾上明子(おのうえ・あきこ)

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇