Youは一体どこで寝ていたの!?

ゴミ屋敷の経験値は高いほうだと思います

この家の中のお片付けというお仕事をやっているとたまに唖然としてしまうほどもの凄いゴミ屋敷を見ることがあります。

 

当社は行政関連のお仕事が多く、なかなか写真をHPに掲載する許可を頂くことが出来ないのでもどかしいのですが、いわゆるテレビで特集されているようなものの比ではないくらいのゴミ屋敷を扱ったりすることも多いです。

 

テレビのゴミ屋敷の特集を見ながらいつも、「これだったらうちの方が全然凄い現場いつもやってるわ・・・」とか、「この程度でゴミ屋敷と言ってはいけません!(`・ω・´)キリ」なんて思ったりしながら楽しんでおります。

 

ニュースも数か月前、猫の死骸が40匹もあった現場なんて報道がされていましたが、「いやいや、うちなんて100匹以上ですから・・・・」。

 

そんなかんだで、ゴミ屋敷の経験値も結構あり、もう驚くようなことも少ないだろうなんて思いながらも驚くような現場に出くわす。。。それがゴミ屋敷だったりします。

 

その経験値高めの私でも驚く現場が最近ではグーグルアースの航空写真でもハッキリと見えるくらい家や庭がゴミで埋もれた家だったり、ゴミが天井まで完全にぴったりくっついており、家の中にはゴミのトンネルをくぐって奥にまでいかねばならないという家の中トンネル生活お父さんだったりします。

 

グーグルアースの航空写真のゴミ屋敷の方は知り合いの産廃業者さんや市役所の環境課さんと一緒になってはじき出したお見積り金額はなんと6千万円以上・・・。※当社見積で最大の金額です・・・。

さすがに家主さんが支払える金額ではなく、市も公費を使うなんてもってのほか(当たり前ですが・・・)との事でお片付けはいつ開始されるのかは神のみぞしるのみ・・・。

 

トンネルお父さんの方はすでに片付け終わっているもののまたゴミ屋敷になり始めていると風で噂が飛んできました。

 

このお父さんほどではないものの、しばしばあるケースが天井近くまで積もったゴミ屋敷です。

ただ、ゴミ屋敷の中でも一部お布団がしいてあったり、部屋の中央部が大きく凹んでいていて、そこの凹みの中で寝ていたなってわかるものもあったりします。

しかし、中にはどこに寝ていたのかも分からない家もあったりします。

 

Youは一体どこで寝ていたの!?

そんな時の私の気持ちやケアマネさんの気持ちを表したのがこちらのマンガになります。

たいていの場合、本人はケロっとしていて慌てるのは親族やケアマネさんなどになります。

そして多くの場合、皆さんや私も口から出る言葉は「どこで寝ていたの!?」というもの。

 

そりゃ、ゴミが天井近くまで積もっていて、トイレも使えない、お風呂も使えないとなれば本当に家の中に住んでいたのであろうかと疑いたくもなるのが人情かと思います。

 

ご本人はケロっと「あそこ!」って指さしますが、その先はゴミしかない・・・。

 

先ほど話にもだしたトンネルお父さんですが、スタッフがトンネルをくぐって奥にまで行こうにも体が突っかかって途中で引き返してきたため、お父さんに「どこで寝ていたのですか?」と聞いたところ「一番奥の部屋」とのことでした。

 

途中でゴミが少なくなっているのかもしれないと思いつつ片付け開始、一部屋目が終わりトンネルは2部屋目まで続きます。

 

2部屋目も天井までゴミがたまり唯一のスペースはトンネルのみ。

 

そして最後の3部屋目。そこも天井までゴミがつまっていましたが、わずかに一人くらいなら身動きをとれるスペースが出てきました。

 

そこがトンネルお父さんの「寝室」だったわけです。

 

しかも、本当にそこで寝ていた証拠がいくつも出てきました。

最近発刊の雑誌や、平昌オリンピックの雑誌が出てきたのです。

 

トンネルお父さんは本当にほふく前進しながら3部屋にまたがるトンネルをくぐって奥の「寝室」にまで行っていたのです!

 

これには私も本当に驚きました。

 

作業自体はスタッフ任せだったのですが、スタッフから送られてくる写真、そして毎日現場確認で一度は現場に足を延ばすのですが、そうそうは目にすることのないすさまじい現場に唖然としてしまったことをよく覚えています。

 

今後もどんな「出会い」があるのかある意味ドキドキしながらも楽しみです。

 

それではまたブログを更新していきますのでよろしくお願いいたします。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  当社は家の中のお片付け、ゴミ屋敷片付け、遺品整理を埼玉県、茨城県、栃木県

  群馬県、東京都を中心に行っております。

  

 ご用命ありましたら、こちらまでお電話くださいませ。

 また、お問い合わせフォームやメールからの連絡も受け付けております。

  

直通電話番号 070-1536-1229

 メールアドレス akiko.nippon.seiri@gmail.com

 日本整理ホームページ https://www.nipponseiri.com/

 株式会社 日本整理

 埼玉県久喜市栗原4-9-15

 代表取締役 尾上明子(おのうえ・あきこ)

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇