片付けで見つけた100万円は誰の手に・・・!?!?

※意図的に一部フェイクを混ぜて記載させて頂いております。

 

片付けのお仕事をしているといろいろなところから現金が出てきたりします。

当社はと言えば、必ず出てきた現金は返しています。

価値のあるものは専門の業者を呼ぶなどして必ずお金をお支払いし買取しております。 ⇒ 買取のページはこちら

 

今回のお話は私の知り合いであった業者が100万円を見つけたときの裏話となります。

恐らく誇張ではなく、本当に100万円を見つけたのだとおもいます。

はじめて話しを本人から聞いてから、紆余曲折ありながらもいろいろな関係者と話を聞くうちに間違いなく彼は100万円を見つけたと確信するにいたりました。

 

この話を人にするたびに、「ああ、嘘って本当管理できずに必ずどこかでボロがでるんだなぁ」なんて思ったりします。

 

話しは今(2017年秋)から5年ほど昔に遡ります。

 

当時私はまだリサイクル一本で便利屋さんや片付け専門業者さんから、ネットで中古品として売れるものを買取、ヤフーオークションやアマゾンで販売しておりました。

 

その時、大手便利屋チェーンのH氏から良さげなものがあるので買取に来て欲しい旨連絡がありました。

 

当時便利屋のA氏は片付けと解体の仕事を同時に得ようと解体業関係に従事していたB氏と共同で仕事を行っておりました。

 

しかし、共同経営の難しいところでA氏とB氏は途中から仲が悪くなり、互いを嫌うようになっておりました。

私もA氏からB氏に対する悪口を良く聞かされておりました。

 

B氏への悪口は会う度に聞かされ、その買取時もいつもの不平不満を聞かされる羽目になってしまいました。

 

その際、こんな話がでました。

普通であれば、その後大して思い出すこともない他愛のない話でした。

 

A氏の話はこうでした。

B氏と一緒にとある現場で家財処分の仕事をしていた。

お片付けをしていると現場でなんと100万円を見つけてしまい、人だからやっぱり欲しくなってしまう。

しかし、これはお客様の物だから100万円全額をお返しした。

けれど、その後さらに1万円をタンスの後ろから発見し、その1万円は貰ってしまった。

 

しかし私はその話を話半分以下で聞いていました。

A氏は結構話を誇張して話す癖、そして何より嘘が多い人だったからです。

 

 

 

 その後は思い出すこともなく1年が過ぎ去ろうとしていました。

しかし、100万円という金額が大きかったのか頭の片隅に残っていたのでしょう。

 

 

 

話しを聞いた翌年、A氏に呼ばれた買取の現場でまた思い出したように100万円見つけた話しをしだしたのです。

 

A氏の話はこうでした。

去年B氏と一緒にとある現場で家財処分の仕事をしていた。

お片付けをしていると現場でなんと100万円を見つけてしまい、人だからやっぱり欲しくなってしまう。

お客様に返却しようかとも思ったけれど、100万円貰ってしまった。

B氏にはその後、タンスの後ろから出てきた1万円だけをくれてやった。

 

「Bのやつは1万円貰ったことにえらい感謝していやがった」とニヤニヤしながら話すA氏の顔に若干狂気を覚えましたが、それ以上に昨年の話の記憶が一気に蘇ってきました。

 

昨年の話と違う!

去年は100万円お客様に返したと言ったのに、今年は100万円を自分のものにしてしまったと言っている!

 

 

その後、A氏は周囲の人間を巻き込んだ詐欺まがいの金銭詐取トラブル、仕事上での仲間に対する裏切り行為などが発覚し、当の私も金銭詐取の被害者の一人になってしまったこともあり、関係者に聞き込みなどを行っていました。

 

その中の1人からこんな話が飛び出しました。

 

「そう言えばさ、A氏って以前お片付けの現場で100万円見つけたことがあるって言っていて、50万円づつB氏と分け合ったって言っていたな。」との話しが出てきてたまげてしまいました。

 

別の方からは「A氏って羽振りが良い時はすごく良いよね。お金を片付けの現場で見つけたからかな。100万円もみつけたって以前喜んでいたよ。」と、言う話しも出てきました。

 

 

 当のB氏は100万円の話は知らないし、1万円の事も知らない。

しかもA氏と一緒に入った現場では一度たりとも現金が出てきたためしがないとのこと。

 

恐らく、、、、恐らくですが、その100万円はA氏のポケットに入ってしまったのではないかと推測しています。

 

当社はいつも片付け現場に入る前、ご家族の方には何度もお願いしていますが、現金、貴重品に関しては出来る限りご家族にも事前に家の中を捜索して頂くようにしております。

 

片付け業者ってよく言われるように海千山千です。

変な人も相当多いです。

 

このA氏も仲間内からはパージされたものの、便利屋の仕事は続けており当然お片付けや遺品整理の仕事も続けています。

また、夜には越谷市で居酒屋経営も行っていたりします。

広告内容にも偽りがあり、遺品整理士の資格持っていないのに広告の中では遺品整理士の有資格者になっています。

これ以上一般のお客様に被害が出ない事を祈るばかりです。

 

 

私は今まで何度かお片付けや遺品整理の件で講演をさせて頂いておりますが、生前整理ではお金や貴重品管理の徹底をお願いしております。

 

でないと、せっかく家族の為に残した財産が知らぬ間に他人の手に渡るなんてこともあるかもしれません。

 

 

FIN