孤独死|孤立し|片付け|消臭|特殊清掃|臭いを消す

◆24時間 夜中からの作業も対応

緊急を要するものですので、依頼があった場合は夜中からでも作業を開始する体制を整えております。

実際にあった例ですが、警察の現場検証終了後既に時間が遅くなってしまってから当社へ連絡があったことがあります。

近隣の住民からは苦情が相次いでおり、消臭と片付けは一刻を争うものでした。

当社への連絡は午後8時を過ぎており、お見積りに伺ってから午後10時には作業を開始しました。

残置物の回収は明け方までには終了し、そのまま消臭作業へ移りました。

ハードではありますが、お客様とご近所の皆様、そして不動産業者様と関わる全ての方々が困っているところで常に誠心誠意対応させて頂いております。

 

また、業務内容からして足元を見られがちな案件ではありますが、当社は基本格安にて消臭作業を請け負っており価格面でもご安心頂けるものとなります。

 

本来であればあってはならない事態なのかと思います。

しかしながら、このようなことはいつわが身に降りかかってくるものかも分かりません。

 

急を要す事態に陥った際はぜひ当社へ緊急のご連絡を頂ければと思います。

◆まずは至急ご連絡・ご相談願います

緊急を要するとはいえ、見積も取らずに業者に片付けの依頼をしてしまうことは非常に危険です。

 

当社はどんな時にでも必ずお見積りをしてご納得頂いてから作業を開始させて頂いております。

 

また、事前に急を要する旨をお伝え頂ければ、見積スタッフが作業道具一式を持参で現場に赴き、その場で当社へご依頼が決まり次第、即作業に入らせて頂きます。※その後、応援部隊が現場に向かいます。

 

緊急案件はこちらにご連絡ください。 ⇒  電話番号 070-1536-1229

◆ご依頼からお仕事終了までの流れ

日本整理では全てご依頼者様のお宅にお伺いさせて頂き、お見積りを取らせて頂いております。

そして、必ずお見積りを算出し、責任を持って整理し、追加料金などは一切請求しません。

 

たくさんのお荷物の前で悩まず、まずは一度お電話かメールを頂けますでしょうか?

経験豊富な当社のスタッフが丁寧にご案内させて頂きます。

 

遺品整理|家財処分|実家|空き家|片付け|一戸建て|マンション|団地
070-1536-1229

ここでは「こんな現場にも対応しております」という意味で写真を掲載しておりますが、当社は普通にゴミ屋敷やモノ屋敷以外の現場のお片付けも行っております。

 

どのようなものでも構いませんので「お片付け」と思い立ったら当社へご連絡よろしくお願い致します。

◆料金に関して

孤独死や孤立死に関する料金は消臭作業、消臭薬剤、体液が染み込んだ畳やフローリングの除去、家中に付着した腐敗臭の除去や特殊清掃の道具などが有る為、通常の片付け作業と比較すると割高になります。

しかしながら、当社では決して不当に割高料金は請求しません。

出来る限りご納得頂ける格安な料金にて対応させて頂いております。

 

腐敗の程度や物量、また現場によって見積金額は変動してしまい目安としての金額を出すことは非常に難しいですが2トントラック一台15万円~25万円程とお考えください※消臭作業含まず。

 

※お片付けの料金に関してはこちらのページに詳しく書いてありますのでご覧ください。

電話番号 070-1536-1229
電話番号 070-1536-1229


消臭作業に関して

当社は他の業者さんたちが頻繁に使用しているオゾン脱臭機を消臭作業では使用しません。

以前は使用しておりましたが余り意味がなく、それよりも臭いの元である体液が付いてしまった畳の撤去や、臭いが付着してしまっている家財・家具などの緊急搬出、壁紙を剥がすことがより効果的な消臭方法であると考えているからです。

また、オゾン脱臭機は非常に高額であり、またレンタルするのも費用がかかりお客様に余計な負担をかけずにすむとも考えております。

 

オゾン脱臭機に消臭効果があるのか先日ブログで書いてみましたので是非ご覧くださいませ。

 

=> 孤独死の特殊清掃でオゾン脱臭機は使えるのか?


◆貴重品・思い出の品の捜索(孤独死の場合)

特に孤独死の現場などではご家族すらお部屋にあがることが出来ません。

独特な臭いと辛さからたとえ孤独死された方がお身内であったとしても片付け・特殊清掃前に入られた例を見たことがありません。

 

つまり、ご家族が事前に必要なものを取り除いておくことが出来ません。

 

しかしながら緊急で家財を搬出・清掃しなくてはならないということと、大切なものをしっかりとより分けるという作業を両立させねばなりません。

従い、孤独死の現場の場合、ご家族と携帯電話で出てきたもので必要か否かを密に連絡を取らせて頂きながらの作業となります。

 

現金、貴金属、アルバム、契約書関連の書類などの他に何が必要になりそうか、事前にご指示頂ければと思います。