貸コンテナ|貸倉庫|遺品|片付け|処分|捨てたい

コンテナや倉庫のお片付けでよく聞くのが、ご両親が借りていたのが亡くなられてしまって、貸倉庫や貸コンテナの家賃を毎月払わなくてはならなくなってしまったというものが多いです。

 

また、貸コンテナに荷物を入れた物のそのまま数年間放置してしまい、家賃ばかりが発生してしまった。思えばもうほぼ使う見込みもないのにもったいないという気持ちだけで保管していた。保管料もバカにならないので全て片付け撤去して欲しいという依頼もちょくちょくあります。

 

当社は買取も積極的に行っており、大切に保管されているものであればきっと未だ買い取れる貴重なものもあるかと思います。

買取のご依頼だけでもしてみたらいかがでしょうか?

 

貸コンテナの中身片付けだけでなく、当社は庭に置いてある倉庫の解体処分、スーパーハウスの撤去処分なども行っております。

 

イメージとして倉庫の解体処分は20,000円~くらいのお値段になります。

 

スーパーハウスに関しては現物の確認をしてからのお見積りとなります。

 

一度倉庫に物を入れてしまうと、取り出すのが大変で倉庫の肥やしにしてしまうことが多いです。

家賃ばかり発生し「困ったな・・・」と思ったら当社へお電話ください。

 

「ホームページを見ました」、「片づけのことで相談があります」と一言言ってくださればOKです。

 

あとは当社のスタッフが丁寧に対応させて頂きます。

 

また、片付けの料金に関してはこちらのページをご覧ください。

 

日本整理では全てご依頼者様のコンテナにお伺いさせて頂き、お見積りを取らせて頂いております。

そして、必ずお見積りを算出し、責任を持って整理し、追加料金などは一切お願いしておりません。

 

たくさんのお荷物の前で悩まず、まずは一度お電話かメールを頂けますでしょうか?

経験豊富な当社のスタッフが丁寧にご案内させて頂きます。

TEL: 070-1536-1229
TEL: 070-1536-1229
メールでのお問合せ|貸コンテナ|片付け|処分|残置物|不要品

日本整理は多様なお客様からの仕事を受けておりますが、特に行政・福祉関連の施設からの受注が全体の8割を占めます。

 

行政で言えば、市役所からは主に高齢福祉課・社会福祉課・生活保護課・社会福祉協議会(社協)、また半民半官のところが多いですが、多くの地域包括支援センターさんから頻繁にお片付けのお仕事を頂いております。また、多くの福祉施設さん(特別養護老人ホーム、デイ)からも施設内や独居の方のお片付けやハウスクリーニングのお仕事を受注しております。

 

これは当社が長い時間をかけて行政さんをはじめ、福祉関連、地域の方々と福祉の研修会に参加したり、寄付やチャリティーを通じて築いてきた信頼関係があるからと自負しております。

 

その他、不動産会社様・解体業者様・リフォーム業者様などからも残置物撤去の依頼を頂いております。

 

ゴミの捨て方

当社は一般廃棄物は許可を得た業者に委託して廃棄処理し、事業所から出るものに関しては中間処分場へ持ち込み廃棄・マニフェスト発行するなど適切に処分しております。

 

当社のゴミの処分の仕方はこちらのページをご覧になってください。